採用に強い東京のホームページ、動画、パンフレットの制作会社

03-6454-2313 お見積もり・ご相談

ブログ

音響機器メーカーの採用にかける思いを比較

2018.05.29

Pocket

 

SHURE はアメリカの老舗音響機器メーカーで、
みんなが知っているミュージシャンの多くはここのマイクを使っていることが多いです。
老舗だけあって、数々のレジェンドたちが SHURE のマイクに声を通してきました。
そのプライドが、キャッチコピー冒頭の Legendary products つまり『伝説の製品』 に表れているんじゃないでしょうか。
次の伝説になる商品を作り出し、世の中に広めるには “ 伝説になるような人たちが必要だ ” と訴え「もしやあなたが勇者さまではございませんか?」と求職者をあおっている感じが意識の高い人たちを欲している気がしてきます。

 

YAMAHA のコピーは “ PERFORMANCE ” という言葉が効いてます。
文面通りに取ると “ 私たちの仕事ぶりの情熱をシェアしませんか? ” ですが、“ 演奏 ” という意味でも使われる PERFORMANCE をわざわざ選んで使っているところに
音楽の会社である YAMAHA の情熱と遊び心が垣間見えます。
上手いこと言えてると思いますし、そこから『音楽は楽しまなくちゃね!』『音楽を楽しむ人のために!』と続けることができるし、そんな信条の人を求めているのではないかと推し量れます。

 

『老舗のプライド』と『音楽への情熱や楽しさ』という
異なったアプローチの仕方がとても面白いです。

 

カテゴリー:世界のおもしろい採用事例

タグ:

こちらの記事もおすすめ

【採用コピー比較】何を求めてアパレル業界を目指すのか?
願いは同じ!タイヤメーカーの採用キャッチコピー