【新卒・中途】採用サイト、採用映像、採用パンフレットの制作

03-6454-2313 お見積もり・ご相談

採用業界ニュース
世界のおもしろい採用事例をご紹介

願いは同じ!タイヤメーカーのスタンス No.89

2018.06.06

Pocket

今回は数あるタイヤメーカーの中から Michelin と TOYO TIRES の採用サイトにある採用コピーを比べてみたいと思います。

 

Michelin:
We help to feed the planet
We help the world to move
We help to imagine the future
We help to build the world
We help teams to win
We help the world to fly
With Michelin, we move forward together

 

TOYO TIRES:GREAT PEOPLE. GREAT PRODUCTS. GREAT FUTURE.

 

Michelin はフランスのタイヤメーカーで、ミシュランガイドはみなさんご存知だと思います。
「星3つ!」のあのミシュランガイドですね。
そんな Michelin の採用コピーは上記の通り、とにかく助けたがっています。
そして世界を進歩させ、より良い未来を作りたがっているのがわかります。
世界の発展に貢献したい人、世界進歩の改革者になりたい気概のある骨太な志を持った人というのがターゲットとしてあるのではないでしょうか?
もちろん “move forward”(前進)というタイヤを想起させる言葉使いつつ、前向きなイメージを図っていることも見逃せません。

 

TOYO TIRES は語感の通り日本発の企業です。
ドリフトしたいなら TOYO TIRES で決まりです!
” 良い人材、良い製品、良い未来 ”
シンプルですが、言いたいことは伝わってきます。
良い人材が→良い製品を作る→良い未来につながる、ということですね。
逆から見ると、良い未来のためには良い人材が必要な訳で、
それには1人1人に凄くこだわった採用をしないといけません。
個人を重視した採用を行います!と宣言しているようなものですよね。
そしてその個人とは、良い未来を創りたいという哲学のある人ということだと思います。

 

Michelin も TOYO TIRES もアプローチの仕方は違いますが、
ターゲットとしている人材は” いい世界を作りたい人 ” という同質なところが面白いです。

 

▼参考
Michelin:http://jobs.michelinman.com/eng/
TOYO TIRES:https://www.toyotires.com/about-us/careers

カテゴリー:世界のおもしろい採用事例

タグ:

こちらの記事もおすすめ

情熱とプライドの音響機器メーカー No.88
話題のあの国で働きませんか?なフェイク採用サイト No.90