【新卒・中途】採用サイト、採用映像、採用パンフレットの制作

03-6454-2313 お見積もり・ご相談

ブログ

魅力的な社員紹介ページをつくる!取材撮影時の3つのポイント

2019.12.26

Pocket

採用パンフレットや採用サイトなどで、社員紹介のページを作ることは、今や必須となっているのではないでしょうか?

社員紹介ページの役割としては、学生に実際の社員がどのように働いているかを具体的に想像してもらう、というものがあります。今回は、より学生が入社後のイメージを膨らませられるよう、知っておくべき魅力的な社員紹介ページ制作のポイントについてご紹介します!


1. 複数の場所で撮影

社員の写真を掲載する場合、デスク周りだけでなく、会議室、休憩室、エントランスなど、社内の様々な場所での様子を見える方が、学生はその会社での働き方を具体的に想像できます。シチュエーションによっては、小道具(会議資料や筆記用具)を用意しておくことでリアリティのある撮影が可能となります。オフィスの場所が自社ビルでない場合や共用スペースなど、撮影場所によっては撮影の許可が必要な場合もありますので、確認にご協力いただくことで、より幅広い撮影が可能となります。


2. 他の社員との仕事風景を掲載

対象の社員お一人だけでなく、同僚や上司など、他の社員の方にも撮影にご参加いただけると、より仕事の様子が想像しやすい撮影が可能となります。撮影場所が限られていても、社内で他の社員と談笑したり打ち合わせしたりする様子を見せることで、学生に会社の雰囲気を伝えたり、先輩社員への親近感を抱かせ、より具体的に入社後をイメージしやすくなります。


3. 取材前のアンケートへのご協力

取材当日は限られた時間の中で、仕事に関することや、学生へのメッセージなどについて色々と質問させていただきます。ただ、当日いきなり取材を始めても、限られた時間の中では深い内容まで掘り下げることが難しい場合があります。そのため、事前に取材内容に関するアンケートへご回答いただくことで、取材時にさらに具体的な内容をお伺いでき、より内容の充実した社員紹介の記事をつくることができます。


以上のことをふまえ、学生が貴社の魅力を十分に感じられるような社員紹介ページを、
ぜひ一緒に作り上げていきましょう!

カテゴリー:日本国内の採用アイデア集

タグ:

こちらの記事もおすすめ

逆効果?!気づかないうちに学生が離れていく採用サイト
お得なWeb会社説明会(録画配信型)で学生を確保!専用Webペー…