採用に強い東京のホームページ、動画、パンフレットの制作会社

採用ツール

採用動画制作の事例5選!会社説明会での活用ポイントも紹介

Pocket

会社説明会は、就活生がその後の選考に進むかどうかを左右する重要なタッチポイントのひとつです。他社との差別化を図り、企業の魅力を就活生へ届ける採用ツールのひとつとして、近年では多くの企業が会社説明会の中で採用動画を活用しています。

今回は主に新卒向けの会社説明会において、企業が採用動画を制作・活用する際のポイントと、実際にファニプロが手掛けた採用動画制作の事例を5つ紹介します。

会社説明会で活用できる採用動画制作の3つのポイント


1. 実際に働くイメージが持てる


新卒向けの採用活動では、社員としての就業経験がない学生に対して、いかに仕事内容をわかりやすく伝えられるか、というのが大きな課題の一つです。文字や写真、口頭だけでは理解しづらい内容も、実際の社員の1日に密着した動画や、社内での同僚や上司とのコミュニケーションの様子を映した動画などを用いることで、就活生に具体的な入社後のイメージを持ってもらうことができます。


2. 社風文化を感じられる


実際に働いてみないとわかりづらい情報のひとつとして、社風文化があります。会社説明会は、実際のオフィスや仕事現場で行うわけではないため、学生に会社の空気感を伝えるうえで採用動画が効果を発揮します。例えば、若いうちから挑戦できる社風であれば、実際に大きなプロジェクトを任されて奮闘している様子を見せたり、アットホームな職場であれば、明るく和気あいあいと働く様子を見せたりすることで、会社の空気感を具体的に感じてもらうことができます。


3. 会社説明会で使いやすい仕様になっている


採用動画を会社説明会で活用するなら、会社説明会全体のプログラムのなかで、採用動画がどのような役割を持つかを考えて制作する必要があります。動画の尺は長すぎないか(説明会における時間配分が考えられているか)、データが重すぎないか(再生やアプリの立ち上げがスムーズにできるか)、一本の動画の中に情報を盛り込みすぎていないか(何の説明をするときに流す動画か考えられているか)といったことをふまえ採用動画を制作することで、わかりやすくスムーズな会社説明会を実現できます。


会社説明会で活用できる採用動画の事例5選

説明会で活用できる動画として、弊社が手掛けた採用動画を5つ紹介します。

【1】オープニングで会社への興味度を高める採用動画

https://www.funnypro.net/works/movie-mitutoyo.html
ミツトヨ様 企業メッセージ動画

会社説明会で大事なのはオープニングで就活生の興味をひきつけることです。

ミツトヨ様は、就活生にはなじみのないBtoB企業。「もしもミツトヨがなかったら」というコンセプトで動画をつくることで、いかに社会に欠かせない会社であるかという偉大さを伝え、一気に学生の興味度を高める工夫をしています。

さらに、2分間という短いなかで躍動感のあるカメラワークや、緩急をつけた編集などによって、求職者を飽きさせず、期待感をあおる採用動画となっています。


【2】地味に見える仕事のかっこよさを伝える採用動画

https://www.funnypro.net/works/movie-gaeart.html
ガイアート様 職種紹介動画

一見地味に思われる、道路づくりの仕事のかっこよさを伝えている採用動画です。
現場で働く社員の真剣な表情や作業風景をさまざまな角度から見せるとともに、全体的にシネマライクな映像に仕上げることで、視覚的に道路づくりの仕事のかっこよさが伝わる動画となっています。

会社説明会では、仕事内容や職場の雰囲気を伝える際にこの動画を活用することで、求職者がそれまで持っていたイメージを書き換え、興味喚起することができます。


【3】成長できる風土を伝える採用動画

https://www.funnypro.net/works/movie-sem-04.html
住友電設様 職種紹介動画
※リンク先のサンプル動画はダイジェスト版となっております

若手社員に密着し、責任ある仕事を任せてもらえる様子や、先輩社員との関係性の良さなど、成長できる風土であることを伝える職種紹介動画です。
先輩社員にGoProをつけてもらいながら鉄塔での作業風景を撮影したり、仕事終わりの居酒屋トークの様子を盛り込んだりすることで、よりリアルな空気感が伝わるような採用動画となっています。

会社説明会では、スライド資料や口頭で仕事紹介をしたあとにこの動画を見てもらうことで、求職者が仕事内容や社風を具体的にイメージすることに役立ちます。


【4】仕事の流れを段階別にわかりやすく伝える採用動画

https://www.funnypro.net/works/movie-epsogo.html
EP綜合様 職種紹介動画
※リンク先のサンプル動画はダイジェスト版となっております

学生にとってイメージがわきづらいCRC(治験コーディネーター)の仕事内容を、わかりやすく紹介する職種紹介動画です。治験の準備から治験終了後までの仕事の流れを4つに区切り、それぞれのフェーズでCRCがどんな人と関わりながら活躍しているのかを紹介しています。

会社説明会で仕事内容を説明する際にこの動画を活用することで、より具体的に仕事内容をイメージしてもらうことが可能となります。


【5】社員に共感させ、志望度を高める採用動画

https://www.funnypro.net/works/movie-nta.html
日本旅行様 職種紹介動画
※リンク先のサンプル動画はダイジェスト版となっております

ドキュメンタリータッチで、入社直後の挫折など、社員の背景を見せることで、就活生の共感を呼び志望度アップにつなげる職種紹介動画です。
営業の仕事の見せ場でもある「提案(プレゼン)」を控える営業社員への密着を通して、そこに向けてどのような準備をし、どんな気持ちで提案を迎え、終えた後はどんな気持ちなのか。また、報告を待ち受ける先輩社員はどんな様子なのか。それらを見せることで、いつの間にか自分も主人公になったかのように自己投影をさせ、共感を生み、志望度を高めます。

会社説明会では、こうしたリアルさを見せることで、仕事に対するギャップをなくし、企業と学生の適切なマッチングを実現することに役立ちます。


【おまけ】インタビュー動画をつくるなら『PAKETUNE MOVIE』がお得 

https://www.funnypro.net/works/movie-funnypro-01.html
自社サンプル 社長インタビュー動画

事業の魅力を伝える社長インタビュー動画です。今回制作に利用したのは、自社サービスである『PAKETUNE MOVIE』。5つの質問に答える形のインタビュー動画となっています。セミオーダーメイドでありながらも、採用課題にあわせて、構成や色味をカスタマイズ可能。自社らしさが伝わる採用動画を税抜24万円から制作できます。

会社説明会においてスライドや口頭だけではうまく伝わらない部分があったり、現場の社員を呼べなかったりする場合、『PAKETUNE MOVIE』で社員や社長などの生の声を通して、仕事内容ややりがい、今後のビジョンなどを伝えることで、就活生の心に響きやすくなります。まずはお話を聞いてみたいなど、ご興味ある方は、お気軽にお問合せください。


まとめ

今回、会社説明会で活用できる採用動画をご紹介しました。ファニプロでは、会社説明会で活用できるさまざまな種類の採用動画を制作可能です。ご予算やご要望にあわせ、最適な採用動画を提案できますので、採用動画を検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

カテゴリー:採用ツール

タグ:   

こちらの記事もおすすめ

《新卒採用》就活開始時点における企業選びのこだわり ー HACK…
今月の採用12星座占い 2022年10月の運勢