採用に強い東京のホームページ、動画、パンフレットの制作会社

ブログ

SNS採用|活用事例10選(Twitter / Instagram / Tiktok)

Pocket

SNS採用(ソーシャルリクルーティング)とは?

SNS採用(ソーシャルリクルーティング)とは、TwitterやInstagramなど、SNSを利用した採用手法を指します。

求職者がプライベートで利用することの多いSNS。SNSで情報を発信することで、自社に対して距離の近さを感じてもらえたり、まだ転職を本格的に考えていない潜在層へもアプローチしたりすることも可能です。

今回は「Twitter」「Instagram」「TikTok」の3種類のSNSをピックアップし、それぞれを活用する企業アカウントの事例を紹介します。


メディア別|SNS採用の企業事例

Twitter編

Twitterは、上限140文字のテキストと最大4枚の画像を投稿できるSNSです。情報がリアルタイムで投稿されやすく、鮮度の高い情報を扱うことに適しています。

また、リツイート機能を使えば、過去のツイートや他者のツイートを再びシェアすることができます。気軽に再共有できる機能が備わっている点から、Twitterは情報の拡散性にも優れます。

また、ブログ記事やYouTube動画などの外部コンテンツを、更新したタイミングでTwitterに流すなど、他媒体へのアクセスを増やす導線としても活用可能です。

ここでは、Twitterをうまく活用した企業の採用アカウントを紹介します。


株式会社ダイテックス 採用担当【公式】

引用:https://twitter.com/daitex_recruit

採用チーム3名にニックネームがつけられ、採用担当者のキャラクターが伝わる投稿内容には親しみやすい雰囲気があります。

絵文字や顔文字を多く利用したり、仕事と直接関係のない写真や休日のできごとなどを織り交ぜたりすることで、親近感のある採用アカウントとなっています。


【公式】ディップ株式会社 新卒採用担当

引用:https://twitter.com/diprecruit

1分程度のショート動画を制作し、効果的に投稿しているのが印象的です。TwitterはテキストがメインのSNSだからこそ、動画はタイムライン上で目立ち、求職者の目に留まる可能性が高まります。

ショート動画はInstagramやTikTokなど他のSNSに展開できるという点からも、SNSにマッチしたコンテンツといえます。


キー・ポイント株式会社【新卒採用】

引用:https://twitter.com/keyp_recruit

質問箱を活用して、学生からの質問に丁寧に答えているのが印象的です。固定ツイート機能を用いて、質問箱やURLをプロフィールトップのツイートとして固定することで、学生がいつでも質問できるような工夫がされています。

距離感の近さを活かしたコミュニケーションは、SNSならではと言えます。


【公式】ZEIN株式会社 採用アカウント

引用:https://twitter.com/zein_recruit

Wantedlyのストーリーと連動させ、記事をシェアしながら就活生の役に立つ情報を多く発信しています。140文字制限のツイートではストーリーの要点をまとめ、興味を持った際は、ツイート内のリンクからより詳しい記事にアクセスして読むことができ、Twitterの機能をうまく活用しているといえます。

また、ツイートの下部には「#23卒と繋がりたい」など、就活生がよく使用するハッシュタグを追加することで、多くの就活生に投稿を見てもらえるような工夫もみられます。


Instagram編

Instagramは、写真や動画の投稿をメインとしたSNSです。文字情報が基本のTwitterに対し、Instagramでは視覚的な演出で訴求することが可能となります。

また、リアルタイムな情報発信ではなく、蓄積型の情報発信に効果的です。投稿数を増やしていくことでプロフィール画面を大きな一枚の絵として見せることができたり、まとめ機能を使って過去の投稿をカテゴリー別に分けて見せたりすることも可能です。

そんなInstagramの特性を活かした企業採用アカウントを、紹介していきます。


第一生命 新卒採用

引用:https://www.instagram.com/dai_ichi_life_recruit/

社員紹介に特化し、社員一人ひとりにフォーカスした投稿が多いのが印象的です。様々な職種や年次の社員にインタビューし、志望動機や就活生へのアドバイス、体験談など幅広く紹介しています。

就活生にとっては、たくさんの社員が登場していることで、自分と共感できる人を見つけられたり、社員の雰囲気を知ったりでき、入社後のイメージが湧きやすくなりそうです。


【公式】ニトリ 新卒採用

引用:https://www.instagram.com/nitorishinsotsu/

コーポレートカラーを用いた画像や動画コンテンツを数多く投稿しており、「ニトリ」のブランドイメージを活かした発信が特徴的です。

画像×動画で仕事をわかりやすく紹介する「ニトリビトのホンネ」や、就活生の悩みに寄り添う連載「就活TOPPA術」などのコンテンツをバランスよく発信し、充実した内容になっています。


【公式】GMOアドパートナーズ採用担当

引用:https://www.instagram.com/gmo_ap/

Instagramの機能である「ハイライト」機能を活用し、プロフィール上部にシンプルなブルーのアイコンで情報をまとめているのがわかりやすいです。

投稿内容も、色味やデザインに統一感があり、投稿が流れてきたときにGMOアドパートナーズ社と認識しやすくなる工夫が感じられます。


TikTok編

TikTokは、15秒~3分の短い動画を投稿できるSNSです。アプリ内で動画を編集したり、BGMを選べたり、誰でも簡単に動画を作成・投稿することができます。

10代を中心に若者の利用者数が多いTikTok。テレビでも取り上げられご存じの方も多い「三和交通株式会社」など、ダンス動画のイメージが強いTikTokですが、ダンス以外でも魅力的に会社を紹介している企業採用アカウントもあります。


placole Inc. (冒険社プラコレ)

引用:https://www.tiktok.com/@placole_inc

仕事風景やイベントなど、人に密着した動画が多く投稿されており、実際に職場に潜入した気持ちで動画を見ることができます。

一人にフィーチャーするだけでなく、チームの雰囲気や仕事の様子、またTikTok用につくられた動画というよりも、自然体な社員やチームの様子を撮影した動画も多く、実際の職場の雰囲気を具体的にイメージでき、親しみやすさも感じられます。


株式会社エー・シー・トランスポート

引用:https://www.tiktok.com/@ac_kong2002

職種にかかわらず様々な社員が出演しており、「全社で協力して採用活動をしていこう」というアットホームな雰囲気が感じられます。コンテンツもユニークで思わず目をひく内容です。

また、物流企業ということがわかるような、大型トラックを撮影した投稿も多く、トラックのかっこよさやドライバーの人柄など、企業らしさが伝わってきます。


アクトプロ採用チーム

引用:https://www.tiktok.com/@act.pro

ネタ動画のような少しふざけたものから、突撃インタビューで家賃補助などの待遇面も紹介するなど、堅くなりすぎずに見られる投稿が多い印象です。

社員インタビュー動画も投稿されていますが、雑談のような少しくだけた動画も多く、普段の様子が感じられるコンテンツには、親しみやすさを感じられます。


まとめ

今回、「Twitter」「Instagram」「TikTok」から特に印象に残った採用アカウントをピックアップしましたが、ご紹介したアカウント以外にも、様々な企業がSNS採用に力を入れており、参考になるポイントが多いなという印象でした。

これから採用活動でSNSを活用する予定の採用担当者の方々は、ぜひ他社の活用方法を参考に、SNS採用に取り組んでみてはいかがでしょうか。


※記事内の採用に関するSNSアカウントは、コンテンツ内容やデザインが優れているため、事例としてご紹介させて頂きました。ご紹介している企業様で、掲載の取り消しをご希望の場合は速やかに対処いたしますので、当社までご連絡くださいませ。



カテゴリー:求人対策

タグ:  

こちらの記事もおすすめ

新卒採用イベント5選|合同企業説明会など様々なイベントが開催
今週の人事採用占い 2022年5/30~6/5